2010年10月14日

くら寿司とTBS 横暴なのはどっちだ!?


大手メディアの影響力の大きさはいまさら言うまでもなく、
どんなに力のある政治家であろうと(もう誰とは申しませんが・・・)、
メディアがその気になれば、つぶすことは容易です。

つぶしの方法(テクニック)は簡単!!
伝家の宝刀「世論調査」によって、「民意」を操ればよいのです。
「世論調査」など、問いかけ方ひとつで、
意図する答えに導くことなど簡単なのですから。
*だいたい、頻繁に行われている「世論調査」ですが、
私は生れてこのかた一度として“調査”されたことがありません。
そんなものですかね・・・??

どんな事件であろうと大手メディアに一度容疑者扱いされたら
もういけません。もうアウト!! 
大手メディアの基本は「推定有罪」なんですよね。

権力を批判するメディアが完全に権力となった現在、
そのメディアを批判・監視する装置や仕組みが作られないと
えらいことになります。というか、もうなっているわけです。

厚労省元局長・村木さんなども
運よく!?敵失により無実が証明されましたが、
大手メディアが村木さんを「推定有罪」扱いしたことに対する
謝罪などついぞ見ることはありませんでした。
報道ステーションの古館など、
“われわれメディアも気をつけなければいけませんよね!!”
で終わりです。( ̄∩ ̄#
いやいやいや、それで終わりですかぁ!?
報道したもの勝ち、やったもの勝ちで、その報道が間違っていたとしても
何の責任も問われないのなら、こんな気楽な商売はないってもんです。
ホント腹が立つ!!

で、今日の話題。
無責任報道は、くら寿司対TBS問題です。

ご存知の方も多いでしょうが、簡単に説明すると、

《約20人の内定辞退者が出たとして話題となった「くら寿司」
実はその内定辞退者は、「くら寿司」が強引に辞退を強要したという悪質なものだった。》
という内容を昨夜TBS「NEWS23クロス」が報道したのです。
辞退者である大学生2人と、ひとりの母校である関西大学の人事担当者も出演して、
「くら寿司」のヒドさをアピールしていたので、
私はその報道を目にし、この就職氷河期の最中、辞退強要なんて、
とんでもない会社があるものだと怒りが込み上げてきました。
正直、「くら寿司」ひどいなぁ〜!!と思ったものです。

それから、きっと「くら寿司」のHPは抗議の嵐ではないかとのぞいてみると・・・、

なんと・・・、

この報道に対して、「くら寿司」が【テレビ報道について】という
PDF6ページにも及ぶ反論文を掲載しているではありませんか!?
「くら寿司」側は、「事実と異なる恣意的な報道」と反論し、
法的措置を検討していることを発表していたのです。

私は、そのPDF6ページを読んでみました。
・・・、
これには驚きました。

もし、「くら寿司」側の反論が事実なら、
TBS「NEWS23クロス」の報道は、とんでもないデタラメだということになってしまうからです。

もちろん、現時点では、どちらの主張が正しいのか分かりません。

しかし、問題は・・・、

私は、たまたま「くら寿司」のホームページをのぞいたので
「くら寿司」側の反論を目にする機会があったのですが、
もし、TBS「NEWS23クロス」しか見ていなかったら・・・、
「くら寿司」の非道徳性や不正義にずっと怒りを持ち続けることでしょう。

「くら寿司」が、悪質な辞退強要をやっていたならば、
そんな会社はどうにでもなれと思うわけです。

しかしですよ・・・。

もし、もしもこの報道が、真実でなければ、
その風評被害はいかばかりか!?
「くら寿司」が大変な損失をこうむることは明らかです。

悪いイメージを一度でも付けられてしまうと
それを払しょくするのは、並大抵のことではありません。
だからこそ、
大手メディアである権力側のTBS「NEWS23クロス」は、
細心の注意と、徹底的な調査を元に、報道していく義務があるはずです。
同時に、大手メディアは、
推定無罪」の原則を肝に銘じておかなければならないと思います。


「くら寿司」が、悪質であれば、その報いを当然受けることでしょう。
しかし、
TBS「NEWS23クロス」の報道がデタラメであったならば・・・、
いったいどのような責任を取るつもりなのか!?
きっと、多分、簡単な謝罪で終わらせてしまうに違いありません。
“われわれメディアも気をつけなければいけませんよね!!”とか何とか・・・。

その点が、あまりにも理不尽です。

この問題、興味がありましたら、
「くら寿司報道の横暴」などと入力して検索してみてください。

以上



posted by にんざぶろう at 23:48| 東京 ☁| メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。