2011年03月18日

今だからこそ言わなければならないこと!!原発反対

ずっとブログを休んでいました。


でも、この大震災での、周りの反応をみて
なんかこれはおかしいのじゃないかと感じて・・・、
思わず書いています。

その反応とは、

福島原発事故に対して、

これは、天災である!!!

と・・、
そんな反応、見方をしている人が多い。

もちろん、この事故は、
東北東日本大地震が原因となる津波によって引き起こされた
大事故ではありますが、
それと、これ(福島原発事故)とは、
まったく別物だと思うのです。

「福島原発事故」

これは、あきらかに人災です。

もし、日本人の全員が、誰もが、
原子力発電所は安全だ!!と思い、考え、納得していたのなら
そして、そこに地震と津波が襲ってきて、
事故を起こしたのなら、
それは、天災として記憶しても仕方がないと思います。
日本人の皆の総意(民意)が、原発を肯定したのですから。。。


しかし、
しかし、
もし、原子力発電所は危険だ!!
特に、老朽化が進んでいる「福島原発」は危ない
と、警告している人がいたら・・・!!

原発は危険だ!!!と、反対している人、警告している人が
たくさんいたら。。。

そして、それ(反対)を、打ち消すことに必死な大学教授
いわゆる御用学者たち、
原子力安全・保安院の人々、電力会社の面々、
彼らが、
“絶対安全だ”!!!
“どんな地震が来ても日本の原発は絶対安心だ”と
原発がある地域の人々や、国民に対して
言い続けていたとしたら、
危険だという意見に耳を傾けず、
またそんな意見を無視して、
何の根拠もない自信によって、原発を動かし、
そして、巨額の利益を手に入れていたとしたら
・・・・、
・・・・・・、

これは、明らかに
人災 ですよね。

決して、今回の東北東日本大地震が“想定外”だったから・・・、
で、済まされる話ではありませんよね!!!!


ただ、もちろん、
今まさに、福島原発の現場で必死に働いている従業員の方々に
こんなことを言うつもりはありません。
超危険な放射能を浴び続けながら作業をしている方々には
言葉もありません。

願わくば、
現在の放射能なら、まったく危険はありませんと繰り返している
東電の上層部の方や、御用学者(教授)、コメンテーター
あなた方が、現場で陣頭指揮をとっていただきたい!!!

そんな感じで、怒りを覚えます。

今この時期に、原発の批判をしている場合じゃない、
と、言う方もいます。
私の周りにも結構います。

でも、
それなら、
いつ、言うのですか!?
1ヶ月先ですか!?
収まってからですか!?
それとも、メルトダウンが起こってからですか!?
・・・、

今しかありません。

原発反対の声を上げるのは、


今しかありません!!!!!


と、私は思います。

このブログを読んでください。

http://www.iam-t.jp/HIRAI/pageall.html
『原発がどんなものか知ってほしい』
著者・平井憲夫さん

著者の平井さんは、原発で働き続け、
内部被曝を百回以上も繰り返して、癌になってお亡くなりになりました。

彼の告発と想いを、読んでみてください。



もし、「福島原発」がメルトダウンを起さず、このまま何事もなければ、
多分、日本人は、半年もしたらこの事故のことなど忘れてしまうと思います。
大手マスコミは御用学者(教授)を使って、
原発は安全だと洗脳放送を始めることでしょう。

それでも、私は、忘れません。

もちろん、福島の方々も、決して忘れないでしょう。
そして、許さないでしょう!!!

原発は安全だとデマを流し続けた全ての人々を。



とにかく、今は、
福島原発がこれ以上被害が大きくならないよう、
そして、
自衛隊すら近づくことができないような危険な現場で
働いている作業員の方々のご無事を祈るばかりです。
(菅総理よ、枝野さんよ、誰でもいいけれど、お偉いさん達のひとりでもいいから現場で陣頭指揮を取ってみろ!!)


以上


posted by にんざぶろう at 00:48| 東京 ☀| コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月13日

坂本龍馬ならこうする!?

引き続き

今、坂本龍馬が生きていれば、
この国の現状をみて、何を感じ、
どう考え、どんな行動をおこしているのか!?
・・・、
なんて、そんなことを勝手に妄想してしまう今日この頃
今日は、そんな妄想を書いてみます。

あくまでも私個人の妄想です ( ̄Д ̄;;

まず坂本龍馬ですから、
(と言っても、ドラマ『龍馬伝』の龍馬しか知りませんが・・・)
みんなが笑って暮らせる国に俺がしちゃるき!!!!”
と言っているので、
今の日本が、そういう国(みんなが笑っている国)なら、
龍馬の出番はありません。

しかし、

何度も書いてきたとおり、
毎年3万人以上の人が、自らの命を絶っている我が国は、
とても、“みんなが笑って暮らせる国に!!!”というわけにはいきません。

なんでこんな風になってしまったのでしょうか!?

物はあふれかえり、インフラも整い、GDPだって世界のトップスリーです。
もちろん戦争もありません。

ただ、残念ながら、
国民の「幸福度」だけは、低い!!(各種統計調査より)

なんで!?

物質的には全ての点で日本より劣っている国《フィリピン》の「幸福度」は、
日本よりはるかに高い!!
フィリピンはセブ島に何度も行ったことがありますが、
実感としても、彼らは貧乏だけれども陽気で幸せそうにみえます。

なんで!?

話が脱線しました。

龍馬なら、まずこの国の『閉塞感』のなぞに目を向けるのではないでしょうか!?
閉塞感』なんて、ない!! って、言われればそれまでですが・・・。
 (『閉塞感』とは・・、閉じふさがったように先行きが見えないさま)

私が一番その『閉塞感』を感じたのは、
沖縄米軍普天間基地移設問題です。

 (いまでは、大手マスメディアなどすっかり忘れたふりをしていますが・・・)

これって、日本国民の民意は一つのはずです。

なぜなら、
沖縄県以外の国民は、ほぼ全員、自分の県または道、府に、米軍基地が来ることを拒否するはず。
どんなに日米安保が重要だと叫んだとしても、結局自分の町に来るとなると、反対するでしょう。
もちろん、沖縄県の人々は、もういい加減にしてくれ!!、出てってくれ!!と、
訴えているわけで、

となると、国民の民意は、ひとつしかありません。
国外移設しかないのです。

だから、それが実現できなかった鳩山内閣は終わったわけです。

でも、
じゃあ、菅内閣は、どうしたか!?
結局、辺野古移設案のまま。

本当は、国民みんな、米軍基地は出ていって欲しい!!って願っている。

だけれども、日本の安全は守ってほしい!!

だから、仕方がない。
沖縄県の一部の人に我慢してもらうしかないと・・・、
そう考えるしかないわけで・・・m(_ _)m。

その時点で、私たちは、
やりきれない思いを抱き続けるしかないのです。

これが、どうしようもない大人の世界・現実!?

日本国「国家」の安全という基本中の基本の問題を、
完全にアメリカ合衆国にゆだねているという現実は、
正直、日々の生活にはなんの支障もないように感じられるけれど、
実は、中国や北朝鮮、ロシアとのいろんな問題の中で、
常に浮上してくるわけで・・・、
やっぱりどうすることもできないジレンマをずっと抱えているわけです。
さらに、
日米安保条約では、日本が武力攻撃された場合、米国は日本を守る義務を負っている
とありますが・・・、
本当ですかね!?
米国は、《米国の利益になる場合のみ》、日本人を守る!
というのが正解じゃないですか!!
今回の中国との尖閣諸島問題でも、米国は日本の立場を支持したように見えますが
実は、中国との関係も当然大事にしている米国が、
中国人船長の早期釈放を求めたわけで・・・、
またまた日本人は大いなるジレンマを抱えるはめになったわけです。

これを、『閉塞感』と言わずして何と言うのでしょうか!?

でも、
じゃあ、
アメリカの核の傘に守ってもらわなくてもいいように、
日本が、国家の国是(その国の政策の方向性を決定付ける、国民の支持を得た方針のこと)である
非核三原則(核兵器をもたず、つくらず、もちこませず」)を破って、
核兵器保有国になればなんて・・、そんな大バカなことをすれば、
世界から総バッシングを喰らって、完全に孤立のダメダメ国家になるでしょうし。

ならば、
坂本龍馬ならどうするか!!??(ようやく龍馬が出てきた(;´▽`A``)

もっと、平和的に、
しかし、国家をおびやかすような危険には断固とした対応をする
そして、なにより、日本人として、自分の国は自分で守るという誇りを持つ!!
なおかつ、近隣諸国とも仲良くやっていくという・・・、

そんな秘策!!

龍馬なら・・・、

あり得ない国どおしとの同盟
 もちろん薩摩と長州を結んだような。。。
・『日中米安全保障条約』の締結。
あり得ない!?

・日本の『永世中立国』宣言!! 同時に、国民の義務として徴兵制度復活。
つまり、自分の国は自分で守るよ。
あり得ない!?

この国の仕組みを変えるということは、
この時代、外国との付き合い方の仕組みを変えるということ。
つまりは、米国との関係をもう一度真剣に考えるということ!!
世界においての立ち位置を変えなければ、
この国のビジョンを語ることなど到底考えられません。
・・・、
・・・・・、
しかし・・・、
龍馬だったら、なんて妄想しても、
私の知恵ではどうにもなりませんな!?

( ̄_ ̄ i)

なんか、中途半端になってしまいました。

またいつか考えます。

お終い


posted by にんざぶろう at 21:36| 東京 ☀| コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月05日

結局、 いまだに小沢一郎なのか!?


確か、この前の民主党代表選での敗北、
そして、検察審査会の強制起訴と、
もう、小沢一郎は表舞台から姿を消し、
実質、何にも出来ない状態のハズ。

ですよね。
なのに・・・、

いまだに大手メディアに取り上げられ、
菅総理や野党よりも注目されているって、
・・・、
いったい何やっているのでしょうね。
この国の政治家と大手マスメディアは??

そして、小沢一郎の一体何を
大手マスメディアは怖れているのでしょうか!?

もう十分、
小沢一郎攻撃に時間も掛けたし、
実際、それなりの成果も挙げたはずじゃないですか!?

まだ足りないのですか!?

たかが、
政治資金収支報告書の記載ルールが間違っていただけの問題です。
しかも、実は、そのルールが曖昧で、到底有罪なんかになるわけがない!!
確実に無罪!!
そんな問題を、もう何ヶ月報道しているのか!?
アホか!?って言いたくもなります。

私は、
先日の、大阪地検特捜部のデッチ上げ事件の方が
政治資金収支報告書の記載ズレよりもはるかに重大かつ
その道義的責任追及がなされてしかるべきだと思っていますが、
もうあのデッチ上げ事件について、
大手メディアは報道しなくなってきました。
あんまり追求していたら、
リーク情報もらえなくなっちゃいますからね!?


完全無実の人間を有罪にしようとしたデタラメな大阪地検特捜部より
収支報告書の記載ズレ(これも大きな間違いではない)をしてしまった
小沢一郎の方がそんなに罪深いのでしょうかね!??

小沢氏の政治的・道義的責任は重大で、議員辞職にも値する
とか相変わらず産経は書いたりしていますが・・、
気持ち悪いです。


小沢一郎がネットのニコニコ動画に登場しました。
・その理由
 多くの人にオープンで、意見も反論もできる、ということです。

テレビでは、ご存じの通り、おもしろおかしく編集されてしまいますからね。
特に、大手メディアは、小沢一郎を悪者にしたいようですから、
どんなにまともなことを言っても、編集でカットされたらたまりません!!

納得です。


しかし、

そんなに国民(民意)は、小沢一郎の政治資金収支報告書の記載ズレに
興味があるのでしょうかね!?
「政治とカネ」と言えば、話は大きいですが、
記載ズレ(認識の相違)と言った些細な問題ですから。

それより、もっと重要なことがこの国にはあるでしょう!!

・中国・ロシアとの外交問題、
・対アメリカの沖縄米軍基地の問題、
・雇用・失業の問題、
・円高の問題、
・検察の冤罪問題、
・うさんくさい検察審査会の問題、
・自殺の問題、
・子供への虐待事件、
・企業献金の問題、
・消費税の問題、
などなどなどなどなどなど・・・・、
そして、
この国の行く末について!!

私は、こうした問題の方が、
小沢一郎の政治資金収支報告書の記載ズレよりも
はるかに心配で、不安で、大切だと思っています。

民主党も野党も、
そして、民意!??も、

こうした重大かつ難題から逃げるために、隠れるために、
いまだに、
小沢一郎を利用しているのだとしたら・・・、


もういい加減にしようよ!!

ねぇ!、古舘伊知郎さん、辛坊治郎さん。。


以上。


posted by にんざぶろう at 01:04| 東京 ☀| コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。