2010年10月27日

報道されないデモ!? 報道される反日デモ!!


ひどいもんですね。
大手マスメディアは・・・。

『中国重慶市で26日午後、数100人規模の反日デモがあり、若者らが「釣魚島(尖閣諸島)を返せ」などと叫んで市内を行進した。
中国では23、24日にも、四川省など内陸部の3都市で週末としては2週連続となる反日デモが起きている』(共同通信10/26)


上記は、メディアでおなじみ「反日デモ」を報道するニュースです。

相変わらず中国では、反日デモが盛んなようです。
勝手にしてくれって感じですね・・・、
上記の重慶での反日デモは、最終的に千人まで膨れ上がったようですが、
記事では、数100人規模と報告されています。

数100人!?

中国の人口・・・約13億人。
日本の人口・・・約1.3億人

簡単な比較はナンセンスかもしれませんが、
それでも、日本の人口は中国の10分の1ですよ。1/10!!
中国で数100人規模って・・・、日本でいうなら、数10人程度!?
わざわざニュースにしますか!?

いやいや、しかし、
」は問題じゃないのかもしれません。

ならば、

なぜ、
日本の大手メディアは、この国の非常に重要なデモのことを
あえて報道せず、無視するのでしょうか!?

「報道されないデモ」
10月24日に都内で行われた
検察・検審の横暴を許すな!」と題するデモのことです。

数100人規模なら、報道する価値もないと判断するかもしれません。
(中国重慶での反日デモの方が重要だと判断したのでしょう!?)

しかし、上記の「検察・検審の横暴を許すな!」と題するデモには、
全国から市民約1000人が参加したというではありませんか!!!

1000人規模です!! 中国ではなく、この日本でです!!

このデモの主旨は、
一連の検察不祥事とマスコミ不審から“民主主義の危機”を訴える市民らが立ち上げた
権力とマスコミの横暴に抵抗する国民の会」が呼びかけたもので、デモのタイトル通り、
「検察・検審(及びマスコミ)の横暴を許すな!」ということです。

デモの様子はこちらの動画から

http://www.apfnews.com/whatsnew/2010/10/apf_sp_1000.html


これは、報道する価値のないデモなのでしょうか!?
重慶での数100人規模の反日デモの方がより重要なのでしょうか!?

そんなバカな話はありません!!!!

大手TVマスコミ(報道番組のキャスターやら解説者たち)が、
「政治とカネ」とか、説明責任とか、
正義ヅラして、いろいろしゃべってますが、
自分たちに今まさに向けられている不信感をどのように考えているのでしょうかね!?

小沢問題のデッチ上げといい、報道されないデモといい
現在の大手メディアの対応には、
競馬が好きで、サッカー、ボクシング、テレビドラマ好きな普通のいい歳した私でも、
いい加減にそのデタラメぶりには残念を通り越して、
あきらめ、そして怒りすらおぼえます。

池上彰さんも、大手メディアでのん気に教科書に載るような“そうだったのかニュース”を
解説している場合じゃないですよ!!
なんて・・・、関係ないですけど、
八つ当たり気味に、嫌みの一つでも言いたくなります。


次回デモがあったら、静かに参加してみようかな!!

そう思っているところです。

以上

posted by にんざぶろう at 01:33| 東京 ☁| コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。