2010年05月30日

ダービーを終えて/レースの【綾】と馬券センス!?

これは波乱でしょうか!?

第77回日本ダービーの結果
エイシンフラッシュ(7人気)が優勝!! 2着に2歳王者ローズキングダム(5人気)
1番人気ヴィクトワールピサは3着まで。

日本ダービーの5-7人気の決着はやや波乱といえます。
ただ、皐月賞3着馬と同4着馬の決着と言えば、
案外順当(妥当)な結果と言えるのかもしれません。

私の前予想を見返すと、
“実績から皐月賞組の実力は他ローテンション組より一枚上と考えるのが妥当”
とあります。
誰もが知っているデータです。
今日の結果も、結局皐月賞1,3,4着馬決着になったわけですが・・・。
それでも、エイシンフラッシュが1番にゴール板を通過した後、
アレ!??
何が起こったの?
と、しばらく理解できませんでした。

レース展開の綾(アヤ)というものがあります。

【綾】
--------------
物事の入り組んだ仕組み。すじみち。
--------------
波乱と呼ばれるレースにはつきもののアレです。
出遅れ位置取り全体の流れ(ペース)
そうしたもの全てが入り組み、
多くの方が考えるような「想定」以外の結果につながっていくわけです。
「想定内」か「想定外」か!?
そこで、各自の“センス”が問われるのでしょう。

まあ、出遅れを想定しろというのは無理があるのかもしれませんが・・・。
ただ、
ペルーサには、そうした癖(ヘキ)があると知っていれば・・・、
軸にしないという選択も考えられます・・・、難しいですね。
結果論なので。。

結局また、馬の選択(チョイス)ではなく、
馬券の「買い方」(チョイス)で失敗しました。

エイシンフラッシュローズキングダムも当然ヴィクトワールピサも選びながら
馬券は獲れない!

昨日考えていた「買い方」の中では、
3連複の36点購入であれば、的中でしたが、
まさか、2頭とも2着に来れないとは・・・・・。
むむむ・・ ( ̄□ ̄;)

多分、ここ!
ここに“センス”があらわれるのでしょうね。
馬券センスがね!?
(-。−;)

【センス(sense)】
--------------
英語で五感の意味。転じて、感性のこと。判断力。思慮
--------------

ピンポイント予想の難しさをまた味わった今日のレースでした。
以上。

*************
古畑馬券投資事務所
http://www.block-baken.com/
since2001.9.20
*************

posted by にんざぶろう at 17:25| 東京 ☁| 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月29日

第77回 日本ダービー予想 by【競馬道GT8】


いやはやなんとも残念!?
3強の一角!NHKマイルC優勝馬ダノンシャンティが骨折のため出走取り消し!!
(>_<)
ヴィクトワールピサペルーサダノンシャンティ
この3頭でのラスト1ハロン直線の叩きあいを楽しみにしていた者にとって
この骨折は残念でなりません。
まあ、しかし、ここで無理をしても仕方がない。
ダノンシャンティはじっくり休養してまた秋?に戻ってきてほしいと思います。

さて、そうなると、今年の日本ダービーは「2強対決」の様相。
前売りオッズもPM4:45の時点で
ペルーサ 2.4 の1番人気、
ヴィクトワールピサ 2.6 の2番人気となっています。
明日はこの順位が逆転するかもしれませんが、
3番人気がヒルノダムールの8.5なので、
多くの方もほぼ<一騎打ち>とみているのが分かります。

今年は、近年にないハイレベルな戦いと言われていますが、
上位人気馬が順当にコマを進めてきたということであり、
大雨になって重馬場にでもならなければ、波乱の余地はなさそうな気がしますが・・。

では、
今年のG1予想でお世話になっている競馬予想支援ソフト【競馬道GT8】
予想理論作成機能で作ったダービー向けオリジナル予想で各馬の実力を
確認しておきます。

私が“G1レースを制する馬”として重視するのは
オークス同様、
実績(競走馬、騎手、種牡馬)、そして実績を裏付けるスピード(タイム)、
さらに、コース適性、プラスオッズ評価
これらを反映させるために選んだ項目は以下の通り
-----------
・レイティング by競馬ブック
・ブックスピード指数 by競馬ブック
・競馬道指数 by競馬道
・競走馬コース実績(指定コース内での実績)
・競走馬実績(各馬着順平均)
・騎手実績(各騎手着順平均)
・種牡馬距離実績(指定距離での産駒の着順平均)
・オッズ評価(出走馬のオッズ平均)
------------
第77回 東京優駿(日本ダービー) オリジナル予想結果

derby2010.gif
< 先日、前予想で紐として挙げた下記5頭、
 ヒルノダムール 
 エイシンフラッシュ
 ローズキングダム 
 アリゼオ 
 ルーラーシップ 
この5頭が見事に上記の各項目で高い数値を出し、総合指数で上位に来ています。
ここに7番手リルダヴァルを加えます。
2強と紐6頭で、馬の選出は終わり。
この8頭は、結局前日単勝オッズの1〜8番人気でもあります。
やはり、今年は、実力馬と目されてきた馬たちが、
その能力を順当に発揮し、コマを進めてきたということなのでしょう!!
となると、当然、各馬券のオッズは低くなり、
「買い目」を抑えなければなりません。


軸は2頭。
ただし不安なのは、《2強並び立たず》という勝負の常!?
7-9の1点勝負で決まるとは思われません。
そうなると、フォーメーションか!?
ヴィクトワールピサペルーサ 1着候補
以下、紐6頭のフォーメーションの場合
「買い目」組合せ数は、
馬連:13点
馬単:14点(1着2頭固定)
3連複:36点
3連単:84点(1着2頭固定) となります。
これまでは3連複にこだわってきましたが、今回はオッズにこだわって
シミュレーションしてみたいと思います。

投資金を10,000円にします。(オッズは前日オッズを参照)
どの「買い目」でも利益が出るように設定すると・・・。

馬連の「買い目」は13点、最低オッズは7-9の3.0倍
これから投資金を算出します。
13点購入全てで利益を出そうとすると
その配分から7-9には3,500円程度が必要となります。
それでも利益はわずか500円!
やはり、最低オッズ3.0倍というのが負担となってきます。

では、馬単ではどうか!?
馬単の「買い目」は14点、最低オッズは7→9の5.7倍
こちらはまだ余裕があります。7→9に2,200円の投資で、
払戻しは12,540円、利益は2,540円となり、同じ10,000円という投資金でも
利益が変わってきます。
同様に、
3連複の「買い目」は36点、最低オッズは7-9-12の6.5倍
36点全てで利益を出そうとした場合、7-9-12には、最低でも1,600円程度必要で
それで利益は400円。キビシイです。
ただし、8-9-14(379倍)で決まれば、27,900円という利益が出ます。

3連単は84点。投資金10,000円であれば、ほぼ100円投資となりますが、
1番人気の7→9→12のオッズが19.4倍なので、ここは最低でも600円かけないと
10,000円に届きません。また100倍以下が21点もあるので、
1点100円投資では利益が出ず、
200円×21点で4,200円が必要となり、残り63点×100円で6,300円
合計10,500円。
これで計算していくと、投資金10,000円では厳しくなります。

まあ、トリガミ(的中してもマイナス収支のこと)を気にしなければ
ある程度投入金は自由になりますが、
問題は、
明日のレース「日本ダービー」は、
波乱が期待できないということ。
結果はどうあれ、そう考えるならば、「買い目」はなるべく抑えたい。
よって、
■結論
《馬単14点》で勝負します!!

とにかく、
明日は歴史に残るような名勝負を見せて欲しいですね。

以上


posted by にんざぶろう at 23:28| 東京 🌁| 競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

民意はひとつ!? 普天間移設問題についての気まぐれコラム

【民意】
国民の意思。人民の意思。
---------
沖縄 普天間飛行場移設問題をめぐって
政府方針への署名を拒否した福島消費者・少子化担当相が罷免されました。
彼女は記者会見を開き、
「沖縄を裏切ることはできない。数々の犠牲を払った沖縄に負担を強いることに加担することはできない。私を罷免することは沖縄を裏切り、切り捨てることだ」と述べました。
・・・、

この件については、
ほぼすべてのマスコミが鳩山由紀夫首相および民主党を批判しております。
それも、これまでの二転三転する言動や公約から考えれば当然といえるでしょう!!

しかし、この問題。
批判ばかりで片づけていいはずもありません!!

難しいことはよく分かりません。
が、私なりにシンプルにこの問題を考えてみました。

これまでの流れをみていると、
結局、結論は出ています。
!?
つまり、
民意はひとつです。

そうです。
普天間飛行場の移設先は、“海外”しかありません。
アメリカ領グアムが第一候補かもしれませんが、
とにかく、そうなります。

なぜって、
県外移設ができなければ、“数々の犠牲を払った沖縄に負担を強いる”
ことになります。
沖縄の人々の強い怒り・失望は毎日テレビで放送されています。
これ以上、負担を強いてはいけない!!
そう思います・・・、
では、県外移設は、となると、
これまた、どこであれ、市民は絶対反対!!
反対運動が盛り上がります。
マスコミもその模様を中継し、どうすることもできない鳩山首相を映し出しています。
これは、鹿児島(徳之島)であれ、長崎であれ、宮崎であれ、高知であれ、
鳥取であれ、岡山であれ、広島であれ、京都であれ、愛知であれ、長野であれ、
岐阜であれ、埼玉であれ、栃木であれ、富山であれ、新潟であれ、宮城であれ、福島であれ、
秋田であれ、あとその他のどの県であれ(米軍がウンと言うかは別問題としても・・)、
そこの市民は絶対反対!!というに決まっています。

そうでしょう。。。

沖縄の方たちには申し訳ないけれど、自分の住む県に米軍飛行場が来るのは
絶対イヤダ!! 絶対反対なのです。

沖縄を裏切ることはできない
さりとて、県外(=自分たちの県)も無理!!

というのが、これまで流されてきた【民意】なのですから・・・!!

そうなると、
日本国民の民意は・・・、結論は、
ひとつしかありませんよね。
そうです。
普天間飛行場の移設先は、“海外”しかありません。

いたって
シンプルです

もし、この選択に反対するのであれば、
では、どこなのか!?
・・・、
・・・・・、
ないですよね。

で、問題は、
結論が出ているのに、それに対してのアプローチがまるでない!!

マスコミは、ただ反対・反対の状況を垂れ流しているだけ。
沖縄の人々と本土の人々の話し合いもない。
日本人同士でいがみ合うような構造を作ってどうする!?
 民主は公約違反! 裏切りだ!?、
 自民がこんなになるまで放置して今まで何にもしてこなかった!?
 米軍あっての日本の平和だ!?
 日米安保が大事だというのなら、
 ならばどの土地(県)に移設させるのか、またそれを納得させるのか!?

これまでの経緯を見てきて、
一番納得がいかないのは、

アメリカに対する働きかけが全くできていないということ!!

日本人同士が言い争ってどうする!?
政局の具にしてどうする!?

対アメリカ との話でしょう。この問題は・・・。

安全保障も経済ももちろん大切でしょう。
対中国、対北朝鮮、いろいろ考えなければなりません。
しかし、ここまで日本国民の【民意】が一つになっているのですから、
恐れることはありません。

アメリカに対して、
出ていけ”といいましょう。

もし、それができなければ、
やっぱり国の安全がね・・・、と言うのなら、
沖縄の人々に、私たち本土の人間が、土下座でもして
“お国のため、申し訳ない!我慢してください”と頼むしかないじゃありませんか。

マスコミはまるで他人事のように振る舞い、正義面しております。
本質を突かず、日本人同士の問題みたいにすり替えてばかりいる気がしてなりません。

冷戦から20年がたちました。
米軍の抑止力って、どうなんでしょうかね!?
本当に、必要なんですか!??
・・なんていうと、「平和ボケ」とか云われるのでしょうか!?

「平和ボケ」って云われても、
結局、戦時に「米軍」が守ってくれるのは、
在日米国人らしいですけどね。。。

さもありなん


以上、
民意はひとつ!? 普天間移設問題についての気まぐれコラム でした。


posted by にんざぶろう at 01:03| 東京 ☀| コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。