2009年12月29日

2010年はじっくり、のんびり、( ̄▽ ̄)=3

日本の現状を語る言葉として、最近よく耳にするのが、
閉塞感」(へいそくかん:出口がふさがれて先へ進みようがない状態)ですね。

 新聞でも情報番組でもたびたび使われていて、
なんとなくそんな感じかなぁ〜と納得しているのですが (;´▽`A``

出口といっても、ゴールがあるわけでもなく、
何せ目に見えないものですから、これはやっかいです。
また、見に見えないゴール(出口)のイメージが、明るいものならよいのですが、
これがかなり暗い【負】のイメージ=貧困とか停滞とか、リストラとかなんとか・・・、なので
ますます暗くなっていきます。

いつ頃から、こんな感じになっていったのでしょうか!?
まぁ、考えても始まらないですが、

よく思うのは、
いつ頃からか、みんなせっかちになっているな〜、ということです。
《 せっかち、気短、きぜわしい、あきっぽい、・・・、》

すべてにおいて、「結果」を早急に求めすぎる!という傾向ですね。

民主党政権にしても、TVを筆頭にすべてのマスコミが、結果を求めています。
当然のような気もしますが、“早く早く”と結果を急かすあまり、
こちらも、“そうだそうだ”と焦っては気を病み、イライラがつのってくる。

メディアからは、次から次へと強烈な刺激を与えられているので、
その刺激にすぐに慣れてしまい、さらに、もっともっとと飢餓状態。
これでは、たとえばお笑い芸人なんかもたまったものではないでしょう。

そんなわけで、?
来年は(1年限定ではないですが・・・)、

じっくり取り組んでいきたい、そう考えているところです。
何に、“じっくり”取り組んでいくのか!?

はい、もちろん、『競馬』です。

いや、もちろん、「結果」がすべて!の世界ではあります。
しかし、結果を早急に求めるあまり、自らつくり出してしまう「閉塞感」に
さいなまれることのないよう気をつけたいと、思っているのです。

急いては事を仕損じる
 ・あせって物事をやると失敗する。急ぐ時も落ち着いて冷静に。

そういうこと! と、自分自身に言い聞かせながら・・・。


それでは皆様、よいお年を。

(^-^)ノ~~


posted by にんざぶろう at 02:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月27日

不本意な秋競馬【G1レース】総括

池添/ドリームジャーニー 涙の有馬記念制覇!!おめでとうございます。
完ぺきなレース運び、おそれいりました。
(;^_^A
ブエナビスタの横典騎手もあれで仕方のない乗り方となっていました。
結果として早すぎた仕掛けも、
それまでまくり一辺倒で届かなかったわけですし、1番人気ということを考えれば、
(4コーナーから直線入口)あそこから動かさざるを得なかったでしょう。

ハぁ〜(ため息)、
しかし、この秋の自分自身の成績は散々でした。
何がダメだったのか!?
口惜しさ残る今だからこそ振り返って総括しなければ・・・。

一番ダメだったのは、
“ブレた”ということ。(民主党じゃないけど・・・)
予想から、買い目にいたるまで、プレまくってしまった。

(°д°;)

唯一、“3連複”で勝負するということだけはこだわっていましたが・・・?

今回の有馬記念
予想は自分の考えを反映したものでしたが、
これまで毎回参考にしてきた『競馬道GT5』の予想理論結果は無視してしまいました。
それで、あらためて昨夜の「予想理論」結果を見てみると、


 くうっ・・・、
1〜3着までを見事に的中させているではありませんか!?
自身の予想でぶった切った6番・エアシェイディは、
競馬ブックのレイティングとスピード指数では上位の数値を出していたのですね。
ただどうしても8歳という年齢が引っかかって×にしたのですが・・・、
それにしても、これまで基本的に上記の「予想理論」をベースに勝負してきたのに
最後の最後で完全無視!!
我ながらおそろしいブレようです (;´Д`)ノ

今年は、さらに《年齢》でもやられてきました。
8歳馬カンパニーです。応援しつつも、いざ馬券という真剣勝負になると
なかなか買えなかった! ( ̄_ ̄ i)

いままで経験してきたものとデータとの折り合いをつけるというのは
本当に難しい作業ですね。
馬と騎手との折り合いも技術が必要で難しいということですが、
過去のイメージ(経験)と客観的データとの折り合いをいかに馬券に反映させるのかも
とても難しく、今後の予想における永遠のテーマとなりそうです。

さて、2009年度のJRA競馬カレンダーは全て終わりとなりました。
来年は、今日の反省を生かしつつ、
懲りずにまた馬券を買っていこうと決意を新たにしております。

以上。
posted by にんざぶろう at 16:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第54回 有馬記念予想

今年の有馬記念は、一番働き盛りの4歳馬が一頭も出ていないという
ちょっと変わった有馬記念となりました。
巷では、“復権を狙う古豪と勢いのある3歳勢の対決”という図式ですが、
はたしてどうなるでしょう!?

ラストの大一番ですので、1頭1頭みていきたいと思います。
1番 アンライバルド
 ・春は絶好調だったのに、秋2戦は苦戦。しかし、実績ある中山であれば・・【候補】
2番 ブエナビスタ
 ・文句なく【軸候補】 鞍上乗り替わりで気分一新!! 
3番 ミヤビランベリ
 ・あるスピード系指数でじわじわ数字を伸ばしている同馬。あなどれず【候補】
4番 マイネルキッツ
 ・中山での好走歴と上記スピード指数での数字も叩き良化型で当然【候補】
5番 コスモバルク
 ・ものすごく頑張っている姿は頭が下がる思いだけれど・・・、
6番 エアシェイディ
 ・去年好走も、今年の方がローテーション厳しく、8歳という年齢からも×。
7番 マツリダゴッホ
 ・中山(オールカマー3勝など)にめっぽう強い!!ただ前走は負けすぎ?
8番 リーチザクラウン
 ・中山(皐月賞13着)での大敗と、ここ最近結果がついて来ず、人気先行かも?
9番 ドリームジャーニー
 ・右回り巧者であり、スピード指数も高値安定!!【軸候補】
10番 スリーロールス
 ・スピード指数上昇中! 中山初だが、まだ底見せておらず・・、【候補】
11番 イコピコ
 ・鳴尾記念が余分だった気がしますが、こちらも底見せておらず、一発がありそう【候補】
12番 テイエムプリキュア
 ・ここで連対するには実績不足。来たらあきらめます。
13番 シャドウゲイト
 ・同上
14番 セイウンワンダー
 ・底力ある2歳チャンピオン。父は有馬記念2勝のグラスワンダー。3着までなら【候補】
15番 ネヴァブション
 ・この馬も中山巧者。ただしG1で通用するのかどうか・・・?
16番 フォゲッタブル
 ・今年に入ってすでに11戦!!前走のステイヤーズSがピークでは!?

結果、8頭挙げて、3歳馬が5頭にもなってしまいました。
私の予想では全て3歳馬で決着なんてこともありうる??
それはあり得ないだろうなぁ!!?

馬券は3連複
軸は今年絶好調の横典に乗り替わったブエナビスタでいきます。
紐7頭で計28点。



さあ、今年1年の締めくくりのレース。
アッと驚く展開になるのでしょうか!?

今から発走が楽しみです。
では、おやすみなさい (^-^)ノ~~
posted by にんざぶろう at 01:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。