2009年11月29日

世紀の凡戦!? 内藤VS亀田

“スポーツには、それ自体に人の心を動かし、感動させる『力』がある”
私はそう思います。

実況や解説の力を借りることなく、
見ていれば、見ているだけで、
圧倒される『力』

だから、
もしある試合に、心を動かされるような『力』がなければ
何をもってしても、感動などするはずもありません。

今日のボクシングタイトルマッチ「内藤対亀田戦」
単にボクシングの試合ということであれば
今日の一戦は、凡戦でした。
両者ともダウンは一度もなく、連打の打ち合いも数少なく、
これが、無名の外国人同士のタイトルマッチであれば、
12R判定までいってしまったあくびの出るような平凡な試合でありました。

しかし、
二人の少なからずの因縁、意地とプライドをかけた試合であることから
何もしなくても、
ただボクシングを見せるだけ、
それだけで、十分な緊張感をかもし出し、
見応えのある試合になったはずでした。

それが・・・、

「世紀の一戦」というふれこみからすでに嫌な予感はしていましたが、
過剰な演出、絶叫!
・・・、
・・・・、
台無しです。

興奮するのは分かります。テンションも上がることでしょう。
しかし、スポーツを実況するプロなら抑制をきかせ、
なるべく冷静に試合内容を伝えていく。
それで十分じゃないでしょうか!?
二人の素の力、それを見せるだけで十分だった・・・。

“スポーツには、それ自体に人の心を動かし、感動させる『力』がある”
私はそう思っていますから。

アナウンサーが最後に、“二人にありがとう”と絶叫していて
また興ざめしてしまいました。

馬鹿か!!!?TBS

内藤選手には往年のスピードもパンチ力もなく、
亀田選手は弟同様、連打がなく決め手に欠ける。
それでも、二人の意地とプライドをかけた戦いは、
それなりに見応えがありいい試合でした。

ただ、
残念なのは、
今日のこの平凡な一戦が、
度を超えたうるさすぎる演出によって
その平凡さを余計に際立たせ、
見終えた後に何か心に引っかかる嫌な感じを残していきました。


皆さんはどう感じられたでしょうか??
---------------------------
心を動かされるような『力』がなければ
何をもってしても、感動などするはずもなく、
『力』があれば、何もしなくても・・・・・・・。
---------------------------
そういうことです。

判定は納得のものでした。
しかし、ピークを過ぎた内藤選手をKOできなかった
亀田選手には、少々ガッカリしました。




posted by にんざぶろう at 23:46| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月28日

第29回 ジャパンカップ / THIS IS IT

昨日が最終日となった映画 マイケル・ジャクソン THIS IS IT
2回目ですが、またまた観に行ってしまいました。
リピーターです。(・・。)ゞ
やっぱり劇場で観なくては・・・!!

80年代は3度コンサートに行き、毎日のように曲を聴いていたものですが、
90年代後半スキャンダルが続いて、新曲も出されなくなってからというもの
マスコミに登場するその姿が痛々しく、
なるべく見ないように、あえて避けてきました。
 (↑そんなファンって多いと思います)
それが、皮肉にも、彼の死によって
再び、あの頃の興奮がよみがえることになるとは・・・。

これが、
本物”の力というものなのでしょうか。

ある人が、
神様に選ばれた真の天才は、
神様が“もう十分だから、一緒においで”と、天国に連れて行ってしまうのだよ・・・、
なんて言っていたのを、思い出しました。
・・、
そういうものかもなぁ〜、なんて、思いたくなります。

久しぶりに、マイケルのCDを引っ張り出して聞いている
今日このごろです。

------------------------------------------
さて、明日は第29回 ジャパンカップです。



ここ最近のG1では、ことごとく軸とする馬が敗れて、
馬券を外しまくっているわけですが、
明日のジャパンカップも混戦であります。
ウオッカが1番人気になるでしょうが、不安はつきません。
ルメールに乗り替わりが気分転換として好材料になると思いますが、
はたして、距離はどうなのか!?

私の軸は、オウケンブルースリです。
昨年は、初出走からなんと6走目にしてJC挑戦!!
結果5着でしたが、使いづめでの出走で余力も残っていなかったはず。
それでも頑張って5着。実力は見せました!
そして、今年はまだ3戦。明日は休み明けの3走目にあたり
状態は申し分ありません。
・・・、
というように、各馬を分析していくと、
どの馬にも軸となるようなそれなりの根拠があるものです・・・、
だから、
自信を持って馬券を買うなんてできるはずもありません。

自信などありません!!

だから、
毎週、競馬情報会社が「自信の1点」などと広告しているのを見るにつけ

うさんくさい!!!

と、すぐさま思うのです。

まさか、
1点で勝負できるだけの自信があるなんて、相当の根拠があるに違いない!!
なんて、思ったりしてないですよね・・・!??

とにかく、確信も自信もありませんが、
明日はオウケンブルースリ軸で勝負です!!
そう決めたのですから仕方ありません。
穴馬など探していたらきりがありません( ̄_ ̄ i)。

相手は、当然、5・ウオッカ、さらに、6・レッドディザイア、9・リーチザクラウン
16・コンデュイット、18・スクリーンヒーロー 以上5頭。
3連複で合計10点です。

もうそろそろ当たってもいいでしょ!?

!(´Д`;)




posted by にんざぶろう at 20:52| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月21日

第26回 マイルチャンピオンシップ

8歳馬カンパニーがまた出てきました!!
11月01日のコラムで取り上げたのですが、
“横典とカンパニー、中年オヤジ達の活躍は、
40を過ぎた男性にも勇気を与えてくれるわけです・・・”
、と。
・・・
さて、明日のマイルCS
カンパニーはまた高年齢というハンデを乗り越え、見事1番人気の重圧を
はねのけることが出来るのか!?

ここまでの【競馬道予想】
かなり苦戦しております。
先週のレース(エリザベス女王杯)なんて、
1着馬(クイーンスプマンテ)のレイティング14位、2着馬(テイエムプリキュア)18位、
ブックスピード指数も13位、17位の2頭ですからね。
・・・、
とても買えません。
(´・ω・`)

ただ、それでも、
また懲りずに、競馬道(データ)を参考にするのは、
信じられるものが他にないから。。
これは、ニッカンコンピ指数でも、その他多くの指数や予想法でも
似たり寄ったりでしょう。
1レースをピンポイントで当てようとする予想競馬の
ここが「限界」。



上に書きましたが、先週の連対馬2頭の総合ポイントは、6.25
ため息が出ますね。。。

カンパニーの総合ポイント、今回はなんと100点になっています。
いつもなら、悩むことなく「軸」決定です、が、
・・・、
・・・・、
考え中、
、、、、
、、、、、

買い方なんですよね。結局は。

50歳のマイケル・ジャクソンが、あれだけ踊り歌えるのなら、
8歳馬カンパニーだってやってくれるはず!!(無茶苦茶だな)

馬券は3連複
4・カンパニーを軸に、2位の5・スマイルジャックから10・スズカコーズウェイまで
合計28点

以上


posted by にんざぶろう at 10:58| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。